一軒家

途切れることがない被害

シロアリ

シロアリはまず無料点検で

現在の新築住宅では、防蟻対策をあらかじめ施したうえで、住宅建築されることが多いですが、古い木造住宅に住んでいる方はシロアリ被害に注意したほうが良いです。シロアリは木材などが大好物で巣を作ると、そこにある木材はとことん食い尽くされてしまいます。シロアリはおよそ100万匹前後の集団でコロニーを作り活動する為、気づかぬうちにシロアリによる食害は進行してマイホームを蝕みます。そこで、マイホームがシロアリの被害にあっていないかを確認する必要があります。自分でも確認くらいなら出来ますが、シロアリは床下などの狭いところに生息する習性があるため、シロアリ駆除専門会社に依頼する事をオススメします。シロアリ駆除会社の中には、点検だけなら無料で行っているところもあり人気になっています。インターネットなどでシロアリ駆除業者を検索して、無料点検を行っている会社で依頼すれば、費用や手間をかけずにシロアリ被害の有無を確認する事ができます。

一年で柱3本分も

シロアリは100万匹前後というすさまじい数で行動していますので、その食害スピードも侮れません。100万匹コロニーのシロアリが、一日にどれくらいの木材を食べるのかを実験したところ、一日につき約70グラムの木材を食い荒らすことが実験により分かっています。この数字は1年に換算したら、一般住宅の柱3本分に相当する事になります。このため、シロアリの被害が分かったときには、すでに建物の構造に致命的なダメージを与えている可能性があります。家は家族が生活を営む場所だけでなく、重要な財産でもあります。シロアリ被害があれば家の資産価値は当然、低下してしまいます。家族の安全や資産価値の低下をおびやかすシロアリは、見つけ次第ただちにシロアリ駆除会社などに依頼して駆除する事が重要です。